NEWS

>
自由にさわって、見て、買って、遊べる。メタバース型バーチャルプラットフォーム 「さわれるライブ™ 5D LIVE™」提供開始。 〜「7ORDER(セブンオーダー)」が出演するサービスイメージ動画を公開 〜

RELEASE

21.12.10

自由にさわって、見て、買って、遊べる。メタバース型バーチャルプラットフォーム 「さわれるライブ™ 5D LIVE™」提供開始。 〜「7ORDER(セブンオーダー)」が出演するサービスイメージ動画を公開 〜

株式会社Birdman(本社:東京都渋谷区、証券コード:7063、代表取締役社長:伊達 晃洋、以下Birdman)は、世界有数のライブ配信技術とクリエイティブを掛け合わせて、オフラインでは体験できない新しい映像・エンターテインメイント体験を実現する「さわれるライブ™ 5D LIVE™(商標登録出願中)を提供開始しました。これにより、エンターテインメントの演出がより一層インタラクティブ&リッチになるほか、企業のPRイベント、eコマースなどのマーケティング活動においても、ユーザーの記憶に残る体験型のセールスプロモーションが行えます。リリースの詳細はこちらからご覧ください。

また、Birdmanとグロースパートナーシップ契約を結ぶアーティスト「7ORDER (セブンオーダー) 」が出演する5D LIVE™のサービスイメージ動画を公開しています。新しいバーチャルライブ体験の世界観を是非ご覧ください。

◼︎「さわれるライブ™ 5D LIVE™」開発の背景

昨今では、5G(第5世代移動通信システム)をはじめとする通信技術や、ARやVR、AI(人工知能)などのデジタル技術の発展を背景に、場所や時間の制約を受けずに3Dの仮想空間でコミュニケーションが取れるメタバースをはじめ、新たな体験が可能なデジタルコンテンツが続々と登場しています。

今後、アフターコロナの社会においては徐々にリアルイベントが回復していくと想定されますが、同時に非接触でいつでもどこでも体験できるネットワークやバーチャルを活用したコンテンツビジネスは、新たなデファクトスタンダードとして市場拡大していくとともに、同様サービスとの差別化やより体験価値の高いコンテンツへとアップデートが求められます。

そういった時代の要請に対応すべく、Birdmanがこれまで約10年にわたって蓄積してきた企画力とデジタルクリエイティブの知見やノウハウ、それらをエンターテインメントと掛け合わせた当社新規事業「エンターテインメント・トランスフォーメーション(EX)事業」のアセットがふんだんに活用でき、シナジー効果が見込める「さわれるライブ™ 5D LIVE™」の開発に至りました。

 

◼︎「さわれるライブ™ 5D LIVE™」とは?

「さわれるライブ™ 5D LIVE™」は、リアライズ・モバイルが運営する専用スタジオで撮影した高解像度の3D CG映像に、Birdmanが没入感の高い高品質なメタバースを設計し、デジタル上のさまざまな仕掛けを組み合わせることで、リアルタイムに“さわって”楽しめる新しい体験型のデジタルコンテンツを企画・制作するサービスです。スマートフォンやPC、VR・ARデバイスなどに対応しており、映像(画面)に触れることで、バーチャルライブ会場で自由に視点を動かしたり、タップした商品をオンラインショップですぐに購入できたりと、さまざまな可能性を秘めたバーチャル体験を実現します。

 

5D LIVE™に関するご相談・ご質問がございましたら、こちらからお問い合わせください。

 

RELEASE

21.12.10