株式会社エードットが株式会社Birdmanに社名変更し、CIをフルリニューアル

“Strategy&Crazy” 戦略的遊び心で夢を社会にインストールする、日本、そして世界のトップカンパニーへ。

コンサルティング、戦略設計、ブランディング、PR・プロモーションをワンストップで一貫して行う事業プロデュースカンパニー「株式会社エードット」(本社:東京都渋谷区、証券コード:7063、代表取締役:伊達晃洋、以下エードット)は、2021年2月22日より「株式会社Birdman」へと社名変更したことをお知らせいたします。また社名変更に伴い、コーポレートアイデンティティやコーポレートロゴ等のフルリニューアルを実施いたしました。

 

リリース全文はこちら

株式会社Birdmanの新しいCIについてはこちら

大規模国際総合展「コンテンツ東京2020」にアイデア発想支援ツール「Inspiration Wall」出展決定!〜2020年10月21日~23日@東京ビックグサイトにて開催〜

最先端のデジタル技術を駆使した総合クリエイティブプロダクション「株式会社BIRDMAN」(株式会社エードット[証券コード7063]のグループ会社、本社:東京都渋谷区、代表者:代表取締役 築地 ROY 良、以下、BIRDMAN)は、人工知能開発事業を営むデータアーティスト株式会社(本社:東京都港区、代表者:代表取締役 山本 覚、以下、データアーティスト)と共同で開発したアイデア発想支援ツール「Inspiration Wall (インスピレーション・ウォール)」(https://inspirationwall.ai)を、10月21日(水)〜23日(金)の3日間にわたり大規模国際総合展「コンテンツ東京2020」に出展します。

◾️大規模国際総合展「コンテンツ東京」とは?

今年で10回目を迎える「コンテンツ東京」とは、7つの専門見本市から構成され、コンテンツビジネスを支えるあらゆる要素が出展する大規模国際総合展です。エンターテイメント産業活性化やマーケティングにおけるコンテンツ活用促進を目的に、さまざまな企業が集まります。

「コンテンツ東京 2020 (CONTENT TOKYO 2020) 」
会期:2020年10月21日(水)〜23日(金) 10:00~18:00 最終日のみ※17:00終了
会場:東京ビッグサイト 西展示棟 16-16

もっと多くの人たちに「Inspiration Wall」を使ってインスピレーション体験をしてほしいと考え、今回「コンテンツ東京2020」へ出展するに至りました。ご都合のよいお日にちに、ぜひ皆さまにご来場いただければ幸いです。

「コンテンツ東京」出展に関する詳細はこちら

インスピレーションAI が会話を独自アルゴリズムで分析し、“ミーティング・サイレンス“を解消 アイデア発想支援ツール 「Inspiration Wa ll」を発表 ~2020 年 8 月、「渋谷キューズ(東京・渋谷)」にて展示予定 ~

最先端のデジタル技術を駆使した総合クリエイティブプロダクション「株式会社BIRDMAN」(株式会社エードット[証券コード7063]のグループ会社、本社:東京都渋谷区、代表者:代表取締役 築地 ROY 良、以下、BIRDMAN)は、人工知能開発事業を営むデータアーティスト株式会社(本社:東京都港区、代表者:代表取締役 山本 覚、以下、データアーティスト)と共同で2020年7月6日、ミーティング時のアイデア発想支援ツール「Inspiration Wal(l インスピレーション・ウォール)」を発表しました。
大勢でミーティングをしていても、「企画が行き詰まる」「活発に意見が出ない」「ブレストしても会話が進まない」「沈黙が続く」といった「ミーティング・サイレンス※」は誰しもが経験しています。ミーティングでは、それぞれの先入観によってアウトプットが左右され、創出されたアイデアは参加者が経験してきたことの最小公倍数であると考えられます。

総合クリエイティブプロダクションとしてミーティングが重要な位置づけであるBIRDMANでは、このような「不」に着目し、解決するためのツールを自社開発しようと取り組んだのが、「Inspiration Wall」です。“人間の経験や頭脳を超えてアイデアを創出したい” ”ミーティング・サイレンスを解消したい”“ たまたま出会ったキーワードやイメージからアイデアが浮かぶあの感覚を常に創出したい“という想いから、AIを活用したデータ解析やシステム構築を得意とするデータアーティストと共同で開発を決定したものです。

※ミーティング・サイレンスとはミーティングを行っている際にアイデアが思い浮かばず沈黙が続くことで、スタックしてしまう現象のこと。多くの企業でミーティングの生産性を阻害していると考えられ、BIRDMANにおいても多くのプロジェクトを手掛けてきた中で、たびたび直面してきた課題であり、造語となります。

リリース全文はこちら

adotとadinteがリテールメディア・マーケティングで協業

コンサルティング、戦略設計、ブランディング、PR・プロモーションをワンストップで⼀貫して⾏う事業プロデュースカンパニー「株式会社エードット」(本社︓東京都渋⾕区、証券コード︓7063、代表取締役︓伊達晃洋、以下エードット)と、AIBeacon(tm)を活⽤したO2O・OMOマーケティングやDMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)事業、リテールメディア開発、運⽤を⾏う株式会社アドインテ(本社︓京都府京都市、代表取締役︓⼗河慎治、以下アドインテ)は、アドインテの⽣活⾏動データやAI、コンテンツ配信プラットフォームなどのDX(デジタルトランスフォーメーション)技術と、エードットのクリエイティブコンテンツを掛け合わせた新たなリテールメディア開発で協業を開始します。

今回、エードットとアドインテが協業するインストアメディア「モバイルショッパーアドネットワーク」は、ユーザーの消費⽣活⾏動データをAIが解釈し、⽣活者にとって最適なタイミングで最適なカテゴリの広告を、質の⾼いコンテンツと組み合わせて配信することで、ブランド価値を損なうことなく消費者とのエンゲージメントを⾼める仕組みを実現します。
この協業において、アドインテは保有する⼤規模な消費⽣活⾏動データとAIを元にしたリテールメディアDMP・DSP、デジタルコンテンツの配信技術・デジタルメディアの活⽤を、エードットは多種多様なサービス、ブランドのプロデュースを⼿掛けてきた強みを⽣かしたクリエイティブ、話題化させるコンテンツ制作を担当。両社のシナジーを融合した最適なコミュニケーションを実現します。

本事業のリリース全文

オフィスワーカーの健康を支援するKOMPEITOとプロデュースカンパニーadotが協業

KOMPEITOの新サービス「OFFICE DE MEDIA」にクリエイティブを掛け合わせさらなる訴求を

 
コンサルティング、ブランディング、PR&プロモーションを一貫して行うプロデュースカンパニー「株式会社エードット」(本社:東京都渋谷区、証券コード:7063、代表取締役:伊達晃洋、以下エードット)はこのたびオフィス向け“置き社食“サービス 「OFFICE DE YASAI (オフィスで野菜)」 を展開する株式会社KOMPEITO(東京都渋谷区、代表取締役CEO 渡邉瞬)と、協業することで合意いたしましたので、お知らせいたします。
「OFFICE DE MEDIA」のローンチに合わせ、広告領域からブランディング、PRまで一貫して行うエードットと協業することで、その仕組みを最大限活用したより効果的で印象的な訴求を目指します。
「OFFICE DE MEDIA」というサービスに、エードットのクリエイティブ力を掛け合わせることで、今後、単なる広告スペースではなく、新たな知見・ノウハウが付加された、心に響く訴求力のある広告を生み出してまいります。
 

本事業の依頼に関するお問い合わせ
 
本事業のリリース全文

adotとWACUL、合同で事業を行い企画からWeb改善までを一貫

~クリエイティブとAIアナリストの融合でさらなるマーケティング効果を~

 
コンサルティング、ブランディング、PR&プロモーションを一貫して行うアドベンチャーカンパニー「株式会社エードット」(本社:東京都渋谷区、証券コード:7063、代表取締役:伊達晃洋、以下エードット)はこのたび、AIを活用したWeb解析やデジタルマーケティングのPDCA支援など企業のDXを推進する「株式会社WACUL」(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:大淵 亮平、以下WACUL)と、合同で事業を行うことに合意いたしましたので、お知らせいたします。
 
エードットと、WACULの提携により、クリエイティブから運用、解析、改善まで総括的で戦略的な展開を実現でき、Webサイトを活用したマーケティングなどの効果を最大限発揮することが可能となります。また定性・定量を組み合わせてのPDCAサイクルを2社で継続的にまわすことで、長期的かつ継続的なパートナーとしてご支援可能となります。
 

エードット、総合クリエイティブプロダクション「BIRDMAN」をグループ化

未来に向けた“精鋭のマーケティング+先鋭のクリエイティブ”によるシナジーの創出!
エードット、総合クリエイティブプロダクション「BIRDMAN」をグループ化
~社会の課題解決に向けて“価値”をデザインする、“次世代型プロデュースカンパニー”誕生!~

マーケティング視点でブランディングを中心に事業を支援するプロデュースカンパニーの株式会社エードット(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:伊達 晃洋)は、最先端のデジタル技術を駆使した総合クリエイティブプロダクション「株式会社BIRDMAN」(本社:東京都渋谷区 代表取締役:築地 ROY 良)の株式を取得し、2019年10月17日(木)にグループ化します。

リリースの詳細はこちらからご覧ください。

<b

ビジュアルボイスと総合ブランデッドムービーソリューション「CINEMATIC PRODUCTION」を共同発足

ショートフィルムの製作・配信・イベントプロデュース等を行う株式会社ビジュアルボイス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:別所 哲也)と、9月17日(火)共同で総合ブランデッドムービーソリューション『CINEMATIC PRODUCTION(シネマティックプロダクション)』を新たに発足いたしました。
 
展開サービスなど、詳しくはこちらから!

新オフィスビル移転のお知らせ

株式会社エードット、新オフィスビル移転のお知らせ

 

事業拡大および従業員増強に伴い、渋谷・松濤のオフィスビルへ移転

 
「夢を応援する社会をつくる。」をスローガンに掲げ、コンサルティング、ブランディング、PR&プロモーションを一貫して行うアドベンチャーカンパニー、株式会社エードット(本社:東京都渋谷区、代表取締役:伊達晃洋、以下エードット)は、この度事業拡大と従業員増強に伴いまして、2019年7月1日(月)より、オフィスを渋谷・宮益坂から、渋谷・松濤の新オフィスビルへと移転いたしました。
 
■新オフィス移転日
2019年7月1日(月)
 
■新オフィス住所
〒150–0046 東京都渋谷区松濤1–5–3 オクシブビル
※一階部分でコミュニケーションスペース「DAZN CIRCLE」を運営しております。
 
■移転の背景
2019年3月29日(金)にエードットは東証マザーズに上場いたしました。2012年7月に設立されたエードットは今期で8期目を迎え、おかげさまで業績も好調に推移しております。また、現在エードットは連結子会社を含めて、全6社で構成されております。今後のさらなる事業拡大と従業員増強を見据えた上で、この度オフィスを渋谷・宮益坂から、渋谷・松濤のオフィスビル1棟へと移転することといたしました。新オフィスビルの地下1階から6階までと、その屋上をエードットグループで使用いたします。1階部分には、コーヒーやビールを片手に、スポーツや人との会話を楽しむことのできるコミュニケーションスペース「DAZN CIRCLE」を運営しております。今後もエードットは「アドベンチャーカンパニー」として、新しい価値を創造し皆様に提供し続けていくことが出来るよう、精進してまいりますので、引き続きご支援賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。
 
詳しくはこちらのプレスリリースをご覧ください
 

サイトリニューアルしました

ようやく、ようやく、2年ぶりくらいに、エードットのコーポレイトサイトをリニューアルしました。

他社のWEBサイトはたくさんつくってきたのですが、どうしても自社のWEBサイトは後回しにしがちです。これを気に「他社のWEBサイトをつくり合うマッチングサイト」を作ったら、流行るのではないかと思ったりもしています。

トップ画像などに使用させてもらっている美しい山の写真は、上田優紀さんの写真です。上田さんについては、弊社牧野が書いたブログにまとまっているので、ぜひこちらをご覧ください!
自然写真家 上田優紀 「世界の果てを記録すること」

プロジェクトの報告や、メンバーについても、どんどんこのサイトに書いて行こうと思っています。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

牧野圭太(ブログ担当役員)